スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【映画】ロベルト・ベニーニ「ライフ・イズ・ビューティフル」紹介、レビュー


評価:9点

この作品は前半、後半に分かれていて、
前半は主人公が一目ぼれした女性に求愛するという話。
後半は主人公とその子供がナチスの強制収容所に入れられ、父親が子を守るといった親子愛の話。
前半もコミカルで面白いんだけど、やっぱ後半に自分を犠牲にしてまで子供を守るということをは感動してしまう。

こういったコメディーでありながら、感動させるとこは感動させるって映画はいいですね。

この作品、主演のロベルト・ベニーニが監督、脚本とも担当している。
それだけあって、主人公がすべておいしいところもって行く。
子役の子は大きくなってこの映画をみたら、自分はただの引き立て役じゃんって思うだろうな。


スポンサーサイト


映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/09(火)21:31

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。