スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【本】白取 春彦 (翻訳) 「超訳 ニーチェの言葉 」紹介、レビュー


評価:6点

この本は眺めているだけで心が洗われるね。
常に手元に置いておきたい一冊。
ジャケットもシックで、かっこつけにもなるしね。

ただ、この本には批判されている面があるらしい。
つまり、ニーチェの言葉の一部分を抜き出して、それに対する翻訳者の解釈を書いていて、
そっちのほうが主になってしまっているので、これってニーチェの言葉じゃねーじゃんということ。

たしかに、ニーチェの言葉としてはほんの一節しか載っていないが、
現代を生きるにあたってのためになることが多く書かれていたように思える。




スポンサーサイト


| コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/08(月)19:01

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。