スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【映画】 ティム・バートン 「ビッグ・フィッシュ」感想、レビュー


評価:10点

父と息子の親子愛を描いたファンタジー作品

この作品を最初に観たのはずいぶん前なんですが、映画カテゴリーで紹介しているのが気づいてた2つ連続アニメになていたので、その中和としてここで、本作品を紹介します。

ティム・バートンは「シザー・ハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」といった有名なファンタジー作品で有名な監督。
自分はファンタジー作品はあまり好きではないのですが、ティム・バートン作品は好きで中でも本作品はダントツで好きですね。
どれくらい好きかというと、今まで見てきた中で一番といっても過言ではありません。

この作品ファンタジーなんですが、ストーリーは納得いくように仕上がっているので、ファンタジーが苦手な人にもオススメできると思います。
本当に全人類に観てもらいたい作品です。
ラストシーンは完全に泣きました。。。

今度Bluray版買って観ようかな。




スポンサーサイト


映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/04(木)03:19

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。