スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【SW】Apple「Mac OS X Lion」

Apple 「Mac OS X(10.7) Lion」
OS X Lion

評価:6点

Mac OSの新バージョン。
UIに関する機能の追加、拡張が行われた。
主な変更点としては、マルチタッチジェスチャーによる操作の強化、
Mission Control、Launchpadの追加を挙げられる。
全体のイメージとしてはiOS(iPhone,iPadのOS)に近づけられた感じ。

Mission Controlは以前からあったExposé、Spacesを一つにまとめた機能。
初心者には取っ付きにくかったExposé、Spaces機能を統合、簡略化したことで、
すぐに導入しやすくなったように思える。
ただ、Spacesが行列に配置できなくなってしまったことがどうしてもいただけない。
以前はSpacesは設定によって行列に何個配置するかを決めてそれ以降は固定となっていたが、
Lionでは動的にSpacesを追加してゆき、またリニア(1列)にしか、Spaceを配置できなくなった。
これによって「control+矢印キー」でSpaceを移動する際に自分が思ったところに最短で移動することが出来なくなった。

LaunchpadはiPhoneのホーム画面のように、インストールされているアプリをすべて表示し、開始する機能。以前はDockに置いていないアプリは「アプリケーション」フォルダを開き、そこから機能する必要があった。
まあ、あっても問題ないがそれほど大したことはなく、目玉とする機能ではない。

評価としては6点としたが、Windowsと比較すればめちゃくちゃ使いやすく、スタイリッシュです。
操作をしてると俺かっけーって気分になれます。
ただ、Appleの製品は隙を見せてはならず、改悪になる点などあってはならない(不要なものを排除するってのはありだけど)と考えているので厳しめの点になっています。

今回の変更ではiOSにいろいろと近づける変更となっているが、将来MaxOSとiOSが統合されるようなことはあるのだろうか。Lionを使ってみた自分の感想ではやはりMac,iPhoneにはそれぞれ特性があるため安直に統合の道へ進まないほうがいいのではないかと思った。


スポンサーサイト


デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)19:46

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。