スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【本】桑原晃弥「スティーブ・ジョブズ名語録」感想、レビュー


評価:7点

ジョブズの名言を解説することで、技術者でも天才経営者でもないジョブズがなぜ、Appleにて「マッキントッシュ」「iPod」「iPhone」といった世の中を革新させる製品をつくることが出来たのか?はたまた、ピクサーを率いて「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」といった新しいエンターテイメントを開拓することが出来たのか?を少しでも知ることを目的としています。

ジョブズの栄光と挫折、そのときにどのようなことを考えていたのだろうかってことが少しでもわかり面白かった。
やっぱりジョブズはすごい人なんだと思った。現代のレオナルド・ダ・ヴィンチだね。
仕事に対して実直で、Appleが本当に好きなんだなと感じた。
ただ、一緒には仕事をしたくないとも思った(笑)
日本人ではジョブズような人は出ないだろうな。。。
そして日本では成功することはなかっただろうな。。。

サラッと読めて、お値段もお手頃価格なので、オススメです。
ジョブズに関する本も後何冊か読みたいな。

スポンサーサイト


| コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)20:26

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。