スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【HW】SHARP 液晶テレビ「LC-46LV3」感想、レビュー


評価:8点

本日地上波アナログ放送が終了したということで、ディジタルテレビの総決算として自分の買ったTVのレビューを書く。

自分はエコポイントが出てた時期にテレビを4台買い換えるという暴挙を行い、もうテレビを買うことが趣味といえる状態になっていました。
その4台全てはSHARPのものでした。なぜかというとやっぱ液晶ならSHARPだろという思いと、国産の自社のパネルを使っていることに交換をもったからである。
プラズマに関してはよくみるとノイズがのっててキチャナイから最初から論外でした。

で、最終的に行き着いたのがこのLC-46LV3。直下型LED,UV^2Aパネル,クアトロン,3D対応という完璧な布陣。(3Dは自分は完全否定派なんですが、もしものときを考え念のため3Dも付けました。)
まあ、SHARPは画像処理技術があれなので、地デジを見比べるとREGZAに軍配があがります。
ただそれはそれでいいんです、汚い地デジはそのまま映し、綺麗なBDを綺麗に見れれば。
パネルのポテンシャルではNO1なので問題はありません。
ひとつ不満を上げるとすれば4倍速に対応してないことくらいですかね。
3Dについては全くつかってないのでわかりません。

後15年くらいはこのテレビを使うことになると思います。
(次買うのはSEDかな、多分発売されないけど。)
また、今度はネットテレビなんかが流行ってくると思いますが、自分のなかではテレビは表示デバイスと割りきっているのでそんなものはいりません。
ネットからの動画をテレビへ入力できる機器を買えばいいだけのことなんで。

よって、このテレビには大変満足しています。
買ったのは去年の10月なので半年以上立っていますが、現状のSHARPの最新機種はハイスピードUV^2Aとなっただけであまりかわっていません。
なので買う時期もよかったですね。4台買い換えた自分がいうのもなんですが。。。。

スポンサーサイト


デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)20:07

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。