スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【小説】東川 篤哉「殺意は必ず三度ある」感想、レビュー



3点

淡々と話が進み、スピード感はない。
著者の才能が開花する前だな。。。

謎解きはディナーのあとでの続編には期待しています。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。│ジャンル:本・雑誌
| コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/28(日)18:49

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。