スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【HW】Apple「Magic Mouse」感想、レビュー


評価:7点

Mac用のBluetooth接続マウス。
表面が複数タッチ可能なタッチパッドになっており、これによってMacBookのトラックパッドと同じように
複数の指によるジェッシャーによる操作を行うことができる。

トラックパッドもそうだが、マウスに複数タッチパッドの操作を追加することでめちゃくちゃ便利になり、スタイリッシュに操作ができる。
キーボードのショートカットをマスターした人でもMacではマウス、トラックパッドを使ってしまうらしい。
これを考えた人は天才だね。

自分はMacBook Airを使っているが、トラックパッドよりマウスのほうが使い易い場面があり重宝している。
マカーであれば持っていて損はない。
(Mac使いのことをマカーっていうの懐かしいな。自分も順調にマカーへの道を歩んでいる)

減点要素は値段が高いこと。。。

スポンサーサイト


デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)20:31

【HW】SHARP 液晶テレビ「LC-46LV3」感想、レビュー


評価:8点

本日地上波アナログ放送が終了したということで、ディジタルテレビの総決算として自分の買ったTVのレビューを書く。

自分はエコポイントが出てた時期にテレビを4台買い換えるという暴挙を行い、もうテレビを買うことが趣味といえる状態になっていました。
その4台全てはSHARPのものでした。なぜかというとやっぱ液晶ならSHARPだろという思いと、国産の自社のパネルを使っていることに交換をもったからである。
プラズマに関してはよくみるとノイズがのっててキチャナイから最初から論外でした。

で、最終的に行き着いたのがこのLC-46LV3。直下型LED,UV^2Aパネル,クアトロン,3D対応という完璧な布陣。(3Dは自分は完全否定派なんですが、もしものときを考え念のため3Dも付けました。)
まあ、SHARPは画像処理技術があれなので、地デジを見比べるとREGZAに軍配があがります。
ただそれはそれでいいんです、汚い地デジはそのまま映し、綺麗なBDを綺麗に見れれば。
パネルのポテンシャルではNO1なので問題はありません。
ひとつ不満を上げるとすれば4倍速に対応してないことくらいですかね。
3Dについては全くつかってないのでわかりません。

後15年くらいはこのテレビを使うことになると思います。
(次買うのはSEDかな、多分発売されないけど。)
また、今度はネットテレビなんかが流行ってくると思いますが、自分のなかではテレビは表示デバイスと割りきっているのでそんなものはいりません。
ネットからの動画をテレビへ入力できる機器を買えばいいだけのことなんで。

よって、このテレビには大変満足しています。
買ったのは去年の10月なので半年以上立っていますが、現状のSHARPの最新機種はハイスピードUV^2Aとなっただけであまりかわっていません。
なので買う時期もよかったですね。4台買い換えた自分がいうのもなんですが。。。。


デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)20:07

【HW】Apple「iPhone4」感想、レビュー

iPhone

評価:10点

自分が最初にもったスマートフォン。
不要なものは削ぎ落とされ、厳選された機能で構成される、神の域に達した唯一のデバイスと言えるだろう。

まあ、こんなこというと宗教だといわれてしまうので、少しiPhoneの優れた点を紹介します。

iTunes

これによりアプリ、音楽、写真、アドレス、データの一元管理できる。
もし以前よりiPodを使っていれば、それに用いていたプレイリストをそのままiPhoneにも入れることができる。
しかも、iPhoneとiTunesの同期を行うに自動的にバックアップがとられ、iPhoneを紛失した場合でも同じデータ、設定を新しいiPhoneへすぐ適用することができる。
Androidスマートフォンではこういったことを行うことはできない(んでしょ?)

次世代機は年に一度
iPhoneのアップデートは年に一度ペースで行われる。
よって、2年縛りのある日本のケータイキャリア契約において、
1機種だけ我慢すれば、最新の機種へ以降することができる。
Androidを買ってしまうとすごいペース細かく機能が追加された機種がでるため、
そのたびに悔しい思いをしなければならない。
そして、iPhoneには独自の良さがあるため、2年経っても色褪せることない。

iPod

なんだかんだ言って、最高のMP3プレイヤーであるiPodがiPhoneに入っているのはでかい。
iPhoneにしてからは、iPod nanoを持ち歩く必要はなくなった。

以上をまとめると、なんでみんな素直にiPhoneにしないの?という感想。
フィーチャーフォンとスマートフォンでは産業革命前後と同じくらいの格差ある。
Androidと比べてiPhoneはダントツで使いやすい。
遊ぶならAndroidでもいいけどね。



デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)19:49

【SW】Apple「Mac OS X Lion」

Apple 「Mac OS X(10.7) Lion」
OS X Lion

評価:6点

Mac OSの新バージョン。
UIに関する機能の追加、拡張が行われた。
主な変更点としては、マルチタッチジェスチャーによる操作の強化、
Mission Control、Launchpadの追加を挙げられる。
全体のイメージとしてはiOS(iPhone,iPadのOS)に近づけられた感じ。

Mission Controlは以前からあったExposé、Spacesを一つにまとめた機能。
初心者には取っ付きにくかったExposé、Spaces機能を統合、簡略化したことで、
すぐに導入しやすくなったように思える。
ただ、Spacesが行列に配置できなくなってしまったことがどうしてもいただけない。
以前はSpacesは設定によって行列に何個配置するかを決めてそれ以降は固定となっていたが、
Lionでは動的にSpacesを追加してゆき、またリニア(1列)にしか、Spaceを配置できなくなった。
これによって「control+矢印キー」でSpaceを移動する際に自分が思ったところに最短で移動することが出来なくなった。

LaunchpadはiPhoneのホーム画面のように、インストールされているアプリをすべて表示し、開始する機能。以前はDockに置いていないアプリは「アプリケーション」フォルダを開き、そこから機能する必要があった。
まあ、あっても問題ないがそれほど大したことはなく、目玉とする機能ではない。

評価としては6点としたが、Windowsと比較すればめちゃくちゃ使いやすく、スタイリッシュです。
操作をしてると俺かっけーって気分になれます。
ただ、Appleの製品は隙を見せてはならず、改悪になる点などあってはならない(不要なものを排除するってのはありだけど)と考えているので厳しめの点になっています。

今回の変更ではiOSにいろいろと近づける変更となっているが、将来MaxOSとiOSが統合されるようなことはあるのだろうか。Lionを使ってみた自分の感想ではやはりMac,iPhoneにはそれぞれ特性があるため安直に統合の道へ進まないほうがいいのではないかと思った。



デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)19:46

デジモノ説明

デジモノカテゴリーでは、
私が購入した、家電、PC関連(ハード、ソフト)のモノを
紹介、レビューを行っていきます。


デジモノ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/08/03(水)19:39

«  | ホーム |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。